ファイナンシャルプランナーへの相談は得意分野で選ぶこともポイントです | ファイナンシャルプランナーに相談しよう






ファイナンシャルプランナーへの相談は得意分野で選ぶこともポイントです

FPことファイナンシャルプランナーは保険の相談で注目を集めていますが、それだけではありません。
生涯のお金にまつわる相談に対応する専門家で資産運用や住宅ローン、相続や事業継承など様々な分野で応えています。
保険会社の社員から代理店など有資格者は様々な場所で活躍していますが、大きくは企業系のFPと独立系のFPの二つに分かれてきます。
最近、利用者も増えている来店型のショップに所属するFPも言わば、企業系FPと言えるでしょう。
そんなファイナンシャルプランナーの相談では保険の見直し一つとっても、どんなものに加入したら良いのではなく、家計の見直しを含めたトータルなマネープランにポイントを置くと活用の幅も広がります。
独立系のFPの中には相談料を有料にすることで、中立的な立場で将来にわたるキャッシュフローから保険をはじめ、マネープランの提案を行っているケースもあります。
その点では弁護士の形態に似ているとも言えます。
保険会社をはじめ企業系のFPには販売ノルマがつくことも多く、アドバイスの中身も商品中心になることも少なくありません。
その点、独立系のFPは相談を有料化することで、マネープラン全体から質の高いアドバイスを提供している点も一つの特長です。
また、ファイナンシャルプランナー個々に得意分野もあります。
資産運用に強い、住宅ローンの借り換えに関して実績がある、保障の提案書づくりが早いなど個々のファイナンシャルプランナーの特長を見極めることもポイントです。