ファイナンシャルプランナーに相談する前に知っておきたいこととは | ファイナンシャルプランナーに相談しよう






ファイナンシャルプランナーに相談する前に知っておきたいこととは

ファイナンシャルプランナーは保険商品に対する知識が豊富で、ライフイベントや考え方に応じて適切な商品を提案してくれるので、保険見直しの際の心強い存在です。
ところで、ファイナンシャルプランナーに相談する前に知っておきたいことというのはあるのでしょうか。相談の際に大切なのは、そのファイナンシャルプランナーが、独立して提案できる立場にあることです。
例えば、特定の保険商品を扱う代理店のファイナンシャルプランナーは、自社で扱っている商品を強くすすめます。そのため、他社にもっとふさわしい商品があっても、その情報を伝えてもらうことができないのです。
せっかく適切なプランを探そうとしているのですから、保険商品は1つの会社の枠を超えて幅広い商品から選びたいものです。
また、相談の前に家計の大まかな収入や支出を書き出して、現在の家計のなかで保険料がどれぐらいの割合を占めているのか、把握しておくことも大切です。
月々の保険料を減らしたいのか、現状維持で保障を充実させたいのか、家計とのバランスを考慮しながら家族で確認しておきましょう。
また、ファイナンシャルプランナーに相談したからといって、すぐに保険の掛け替えをしなくてはいけないということはありません。自分の考えと違う商品を勧められることもあるでしょうし、改めて考えたいということもあるでしょう。
保険料は比較的大きな出費ですから、じっくり検討するつもりで相談するとよいでしょう。